オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)も毎日更新。「オリファンブログ」で検索

【2017定位置戦争】〜捕手編〜

f:id:orixfanblog:20170324123557j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

昨日はWBCの裏でオリックスもオープン戦をしていました。意外にも2週間後にはプロ野球開幕です。

本日のオープン戦では、糸井嘉男選手が阪神移籍後初のオープン戦出場となりました。

2打席立ち、1打席目に見事なセンター前ヒット、2打席目に空振り三振で交代しました。守備機会はDHの出場であったためありませんでした。シートノックではセンターに入っていましたよ。恐らくレフト高山俊選手、センター糸井選手、ライト福留孝介選手の外野布陣で開幕戦を迎えることが濃厚でしょう。

元オリックスの選手として応援しています!

 

さて、本題に移りたいと思いますが、2017年オリックスの開幕マスクは誰が務めるのでしょうか?

ここまで(3月15日まで)のオープン戦とWBC強化試合の成績を整理してみます。

 

若月健矢選手

捕手出場8試合(62回21失点:防御率3.05)

22打数4安打

1二塁打、2犠打、1死球、7打点

(得点圏8打数4安打)

代打時

1打数1安打

(得点圏1打数1安打)

合計

23打数5安打(.217)

1二塁打、2犠打、1死球、7打点

得点圏9打数5安打(.556)

 

伊藤光選手

捕手出場4試合(34回5失点:防御率1.32)

14打数6安打

1二塁打、1四球

(得点圏2打数1安打)

三塁手出場4試合

13打数3安打

1犠打、2打点

(得点圏5打数2安打)

指名打者出場2試合

5打数0安打

(得点圏1打数0安打)

一塁手出場1試合

1打数0安打

代打時

2打数0安打

合計

35打数9安打(.257)

1二塁打、1犠打、1四球、2打点

得点圏8打数3安打(.375)

 

伏見寅威選手

捕手出場1試合(3回4失点:防御率11.20)

1打数1安打

指名打者出場2試合

2打数0安打

2四球

一塁手出場1試合

2打数1安打

(得点圏2打数1安打)

三塁手出場1試合

3打数1安打

1打点

(得点圏2打数1安打)

代打時

1打数0安打

合計

9打数3安打(.333)

2四球、1打点

得点圏4打数2安打(.500)

 

3選手の打撃成績を比較すると、

若月健矢選手

23打数5安打(.217)

1二塁打、2犠打、1死球、7打点

得点圏9打数5安打(.556)

伊藤光選手

35打数9安打(.257)

1二塁打、1犠打、1四球、2打点

得点圏8打数3安打(.375)

伏見寅威選手

9打数3安打(.333)

2四球、1打点

得点圏4打数2安打(.500)

となります。

 

上記データはオープン戦とWBC強化試合を合計したものです。オープン戦のみだと伊藤光選手の打率は3割を超えています!!

 

以上を踏まえると、伏見選手は捕手出場の機会が若月選手、伊藤選手より少ないので、第3捕手、あるいは1塁、3塁、指名打者等で打撃を活かすことが多くなるでしょうか。ここぞという場面での一本で勝利打点を挙げてほしいです。

 

伊藤選手と若月選手のどちらを開幕戦で起用するのかは微妙なところでしょうか!?

てっきり若月選手が今シーズンから正捕手となって、伊藤選手は三塁手兼第二捕手になるのかと思ったこともありましたが、伊藤選手の最近の起用と活躍ぶりを見る限り、打撃はもちろんですが、捕手としての守備力でも正捕手として出場して欲しい気持ちになります。

3年前のホークスとの優勝決定戦敗北の際、見せた涙を今シーズン晴らす時がきたのではないでしょうか!?もちろん若月選手にも頑張って欲しいです!!

正捕手争いがチーム防御率向上に繋がると良いですし、競争によって両者が切磋琢磨しているようにも感じます。

伊藤若月時代に優勝して欲しいですね。

 

どちらの選手がマスクをかぶっていても、

選手が本気で頑張っている以上、応援するのみです!!

 

以上。

おりのすけでした。