オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)も毎日更新。「オリファンブログ」で検索

【2017定位置戦争】〜二遊間編〜

f:id:orixfanblog:20170319221507j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

本日は侍ジャパンがカブスと練習試合を行なったそうですね。カブスは川崎宗則選手が1番ショートでスタメンだったそうです。1安打2盗塁2得点とのことです。まだまだお若いですねー。現状に留まらず何かに挑戦している人はかっこいいです。メジャー昇格楽しみにしております。

侍ジャパンは勝敗云々より、アメリカでの試合に慣れることが必要だと思います。やはり異国の地で過ごすというのは少なからずストレスもあると思いますし。。。

日本で行う試合と同程度のパフォーマンスができることを願っております。

 

さて、本題に移りたいと思いますが、2017年オリックスの二遊間の戦力状況はどうでしょうか!?

野球はセンターラインの守りが非常に重要ですよね。大体の守備機会にセンターラインは関わります。というのも、野球のフィールドの都合(ホームベースを中心に90度がフェアエリアである)上、キャッチャー、セカンド、ショート、センターのいわゆるフェアエリアの中心を守っているセンターラインの守備力にチームの守備力は大きく依存することになるからでしょう。2017オリックスの捕手事情については下記記事をご覧ください。

www.orixfanblog.com

もちろん、ファースト、サードの選手にも守備力があれば1塁線、3塁線を抜ける長打を防ぐこともできますが、長打警戒の場面では、そもそもファースト、サードは1塁線、3塁線を閉めて守るので一二塁間、三遊間が広くなります。そうなるとやはり、セカンドとショートの守備範囲が広ければ広いほど良いのです。センターも同じ理屈ですね。ライト、レフトがライン側を締めるように守ると自ずと右中間、左中間が広くなり、センターの守備範囲が要求されます。これはあくまでも守備範囲の話になりますが、加えて肩の強さ、送球の安定度等様々な技術が要求されます。

 

前置きが少々長くなりましたが、今シーズンのオリックスの二遊間は誰が務めるでしょうか!?

まずセカンドのレギュラーは西野真弘選手で間違いないでしょう。今シーズンから平野恵一選手の背番号「5」を受け継ぎました!応援歌は昨年から受け継いでいたはずです。笑

おりのすけのイメージでは、ルーキーイヤーの安打製造機のような活躍が忘れられません。三遊間を綺麗に破るヒットは芸術品です。そして、流すだけでなく、引っ張ることもできます。昨シーズンは7本の三塁打を放ち、楽天の茂木栄五郎選手と同率で三塁打王でした。ヒットも打てる、長打も打てる、足も速い。素晴らしい選手です。昨シーズンは失策も少々目立ちましたが、なぜか西野選手のエラーは「つぎ頑張ってください!」という気持ちになりました。ひたむきさであったり必死さが伝わるんでしょうかね。一つ一つのプレーに重みを感じます。走攻守において、球界を代表する選手になって欲しいです。

 

そして、ショートのレギュラーも安達了一選手で間違いないでしょう。今年こそゴールデングラブ賞を獲得して欲しいですね。昨シーズンは潰瘍性大腸炎というご病気になられたとのことで開幕に間に合いませんでした。今シーズンは開幕からフルで試合に出れそうです!体調にはくれぐれも気をつけてください。今年の春季キャンプではT-岡田選手と相談して、笑顔で明るく練習するというスタンスを改め、真剣にやろうと決めたそうです(今までが真剣じゃなかった訳ではなく、雰囲気を明るくしようということで笑顔で明るくやっていたそうです)。チームのことを考えて先頭に立って引っ張ってくれていますね。頼もしいです!!今シーズンは初の3割到達を期待しています。

 

参考までに昨年の西野選手と安達選手の成績を見てみましょう。(引用:日本野球機構)

西野真弘選手

143試合

729打数142安打2本塁打33打点16盗塁58四死球

打率.264 出塁率.335

 

安達了一選手

118試合

403打数110安打1本塁打34打点6盗塁46四死球

打率.273 出塁率.344

 

今シーズンは昨シーズン以上の活躍を期待しております。というより、見込んでおります(勝手に)!

西野選手と安達選手で1・2番コンビを組むことは確実でしょう!個人的に二遊間が1・2番を打てるチームは好きなので西野安達コンビがダイヤモンドを駆け巡る姿を楽しみにしています!

 

最後になりますが、2年目の鈴木昴平選手に今年は期待しております!貴重な内野のユーティリティプレーヤーですね。昨シーズンはファースト以外の内野で出場しました。守備が非常に安定しています。そして、バントも上手い!打撃もパンチ力があります。貴重な戦力になること間違いなしです!

安達選手、西野選手のバックアップというと大変失礼ですが、2枚目の選手がいるとチーム力は格段に上がると思います。鈴木昴平選手は今シーズンからその役割だと思いますし、レギュラー陣を脅かす選手になる可能性も十分に秘めていると思います。そういう意味では大城滉二選手にも期待しています!!

 

以上。

おりのすけでした。