オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ

【TV観戦】2017WBC準決勝 日本vsアメリカ 〜其の①〜

f:id:orixfanblog:20170324124332j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

ただいまより2017WBC準決勝 日本vsアメリカがプレイボールです!!

天候は曇りというところでしょうか!?地面は少し濡れていそうな感じのグラウンドコンディションです。試合開始前に少し雨が強くなりました。

 

スターティングラインナップは下記の通りです(敬称略)。

日本

1番 山田哲人 DH

2番 菊池涼介 二
3番 青木宣親 右
4番 筒香嘉智 左
5番 中田翔  一
6番 坂本勇人 遊
7番 松田宣浩 三

8番 秋山翔吾 中

9番 小林誠司 捕

先発 菅野智之

 

アメリカ

1番 キンズラー 二

2番 ジョーンズ 中
3番 イエリッチ 左
4番 アレナド  三
5番 ホスマー  一
6番 マカチェン 右
7番 ポージー  捕

8番 スタントン DH

9番 クロフォード遊

先発 ロアーク

 

日本代表は予選ラウンドとほとんど変わりないオーダーです。

 

試合開始前に国歌斉唱がありました。

そして、始球式は野茂英雄さんでした!そして、野茂投手在籍時のドジャース監督のラソーダさんが一緒に登場しました。捕手は鈴木誠也選手が務め、野茂さんの投球はすっぽ抜けましたが、見事キャッチ!笑

本日の試合でも途中出場でナイスキャッチの予兆となるかもしれません。笑

 

そして、試合開始!
日本は後攻です。菅野投手の投球練習の際、UVERWorldの「一滴の影響」という曲が流れていましたが、あれは菅野投手の登場曲なんでしょうか!?アメリカで流れていたのでそういうことですよね!

 

1回表アメリカの攻撃

1死ランナー無し、2番ジョーンズ選手の場面、ファーストへファールフライが飛びました。観客席に入るかな?と思った打球をファーストの中田選手が手を伸ばし、キャッチ!

菅野投手もグラブを叩いて喜んでいました。その後、3番 イエリッチ選手を高めのストレートでハーフスイングをとり見事三振!三者凡退で抑えました!ストレートは非常に走っていると思います。

 

1回裏日本の攻撃

1番山田選手いきなりの死球!手が滑ったか!?てかトランペットの応援が聞こえます!!

2番菊池選手なんなくバント成功。

そして、得点圏にランナーを置き、3番青木選手。内角の厳しい球に手をだし、ボテボテのセカンドゴロ。ランナーを3塁に進めました。

4番筒香選手、レフトライナー。素晴らしい打球でした。打った球はストレートでしたが、タイミングはバッチリといったところでしょう。

アメリカの先発ロアーク投手はストレート主体の投球でコントロールとテンポが良い印象です。

 

2回表アメリカの攻撃

4番アレナド選手に対し、菅野投手は丁寧にコーナーを狙う投球。チャンスボール無し!またもやハーフスイングをとり三振。

5番ホスマー選手に対してもストライクゾーンぎりぎりを狙う投球です。サードへボテボテのゴロ。ゴロのスピードが遅い。。。天然芝だから!?サード松田選手の軽快なプレーでアウトにしました!

6番マカチェン選手に対しても際どいコースを攻めます。小林捕手は強気に内角も要求します。カウント3ボール2ストライクからも外角ぎりぎりかな!?打者は手を出さなければならないコースにカットボールを投げ込み、ショートゴロに打ち取りました。

 

2回裏日本の攻撃

1死ランナー無しの場面から、6番坂本選手がロアーク投手の頭上を超えるゴロを放ち、内野安打で出塁。続く、7番 松田選手、サードゴロゲッツーでチェンジとなりました。

ロアーク投手の150キロ前後の直球に差し込まれている印象があります。伸びがあるのか、少し動いているのか、捉えるのが難しそうですね。

 

3回表アメリカの攻撃

7番ポージー選手、少し真ん中に入ってきた球を叩かれ、レフト前ヒットとなりました。無死走者1塁の場面、迎えるは8番スタントン選手。強烈なサードゴロを松田選手好捕!セカンド菊池選手に送球、菊池選手はファーストの中田選手に送球!ゲッツー!!と思われましたが、、、

セカンド菊池選手が松田選手からの送球をキャッチし、ファーストへ送球する際、足が離れていたのでは!?というアメリカの抗議により、「チャレンジ」されます!結果、セーフに!!2死走者無しと思われましたが、1死2塁となりました。

9番クロフォード選手はセカンドゴロの進塁打で2死3塁となります。

そして、1番キンズラー選手。サードゴロに抑えます!!

嫌な流れでしたし、これで失点していれば非常に嫌な失点でしたが、さすが菅野投手、特にペースが乱れることなく安定感のある投球でした。

 

3回裏日本の攻撃

8番秋山選手の打球は強烈なピッチャーライナー。ストレートにタイミングバッチリでした。次打席非常に期待できるでしょう!

9番小林選手はカウント3ボール2ストライクからしぶとくレフト前ヒット。もはやさすがです!

1番山田選手の打球はショートゴロになり、2塁フォースアウト!ここで日本が「チャレンジ」するも、判定そのままアウト。2死1塁となります。

2番菊池選手の打席、山田選手は盗塁成功!またもやこの判定を巡り、「チャレンジ」。判定はそのままセーフ!2死2塁!菊池選手はサードゴロとなり、チェンジとなります。

 

たびたび「チャレンジ」と申し上げておりましたが、単なるビデオ判定でした!判定に疑問があれば審判に申告することで何度でもビデオ判定してもらえるそうです!以降「ビデオ判定」と記載します!

ビデオ判定の結果、判定通りでも特にペナルティ(以降ビデオ判定の権利を失う等)が無いので、微妙なプレーはとりあえずビデオ判定という流れになることは必須ですね。

 

後ほど、【TV観戦】2017WBC準決勝 日本vsアメリカ 〜其の②〜を更新します。 

 

以上。

おりのすけでした。