オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ

【TV観戦】2017WBC準決勝 日本vsアメリカ 〜まとめ〜

f:id:orixfanblog:20170324125110j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

本日は2017WBC決勝 アメリカvsプエルトリコが行われ、

8対0でアメリカが悲願?の初優勝を納めました。 

 

 あまり需要もなさそうですが、昨日の試合のまとめ(イニング毎に印象的だったプレー)を掲載したいなと思います。過去記事も宜しければご覧ください。

www.orixfanblog.com

www.orixfanblog.com

www.orixfanblog.com

スターティングラインナップは下記の通りでした(敬称略)。

日本

1番 山田哲人 DH

2番 菊池涼介 二
3番 青木宣親 右
4番 筒香嘉智 左
5番 中田翔  一
6番 坂本勇人 遊
7番 松田宣浩 三

8番 秋山翔吾 中

9番 小林誠司 捕

先発 菅野智之

 

アメリカ

1番 キンズラー 二

2番 ジョーンズ 中
3番 イエリッチ 左
4番 アレナド  三
5番 ホスマー  一
6番 マカチェン 右
7番 ポージー  捕

8番 スタントン DH

9番 クロフォード遊

先発 ロアーク

 

日本代表は予選ラウンドとほとんど変わりないオーダーでしたね。

 

1回表アメリカの攻撃

1死走者無しの場面、2番ジョーンズ選手、ファーストへファールフライが飛びました。観客席に入るかな?と思った打球をファーストの中田選手が手を伸ばし、ナイスキャッチ!

1回裏日本の攻撃

1番山田選手いきなりの死球! 2番菊池選手なんなくバント成功!そして、3番青木選手。内角の厳しい球に差し込まれ、ボテボテのセカンドゴロ。ランナーを3塁に進めました。

4番筒香選手、レフトライナーでチェンジ。

青木選手のタイムリーが見たかったです!!

 

2回表アメリカの攻撃

1死走者無しの場面、5番ホスマー選手に対し、先発の菅野投手はストライクゾーンぎりぎりを狙う投球でした。サードへボテボテのゴロ。天然芝だから!?ゴロのスピードが遅い!!サード松田選手の軽快なプレーでアウトにしました。

内野守備が難しそうでした。

2回裏日本の攻撃

1死走者無しの場面から、6番坂本選手がロアーク投手の頭上を超えるゴロを放ち、内野安打で出塁。日本初ヒット!!続く、7番 松田選手、サードゴロゲッツーでチェンジとなりました。ロアーク投手の150キロ前後の直球に差し込まれている印象があります。少し動いているのか、捉えるのが難しそうでした。

 

3回表アメリカの攻撃

7番ポージー選手、少し真ん中に入ってきた球を叩かれ、レフト前ヒットとなりました。無死走者1塁の場面、8番スタントン選手。強烈なサードゴロを松田選手好捕!セカンド菊池選手に送球、菊池選手はファーストの中田選手に送球!ゲッツー!!と思われましたが、、、

セカンド菊池選手が松田選手からの送球をキャッチし、ファーストへ送球する際、足が離れていたのでは!?というアメリカの抗議により、「ビデオ判定」に!そしてビデオ判定の結果、セーフに!!2死走者無しと思われましたが、1死2塁となりました。9番クロフォード選手はセカンドゴロの進塁打で2死3塁となります。

そして、1番キンズラー選手。サードゴロに抑えます!!

さすが菅野投手。特にペースが乱れることなく安定感のある投球でした。

※ビデオ判定の結果、判定通りでも特にペナルティ(以降ビデオ判定の権利を失う等)が無いので、微妙なプレーはとりあえずビデオ判定という流れになることは必須でした。

3回裏日本の攻撃

1死走者無しの場面、9番小林選手はカウント3ボール2ストライクからしぶとくレフト前ヒット。もはやさすがでした。しかし、後続が続かず無得点でした。

 

4回表アメリカの攻撃

1死走者無し3番イエリッチ選手の場面、セカンド菊池選手へのゴロがイレギュラーバウンドになり、菊池選手のグラブをはじきました。バッターランナーは2塁まで進塁しました。

そんな中、4番アレナド選手に対しても強気な投球!空振り三振を奪います!2死2塁となり、

5番ホスマー選手。フルカウントから、低めのスライダーを見送られフォアボール。

2死1・2塁となり、6番マカチェン選手。レフト前タイムリーヒットでアメリカが1点先制します。尚も2死1・2塁。

7番ポージー選手の打球はセンター・ショートの中間地点のフライに。。。どっちが捕る!?秋山選手!?坂本選手!?あ、秋山選手捕らない。坂本選手!!え。これ捕れへんで。。。倒れながら手を伸ばし見事キャッチ!!チェンジ!!

4回裏日本の攻撃

1死走者無しフルカウントから4番筒香選手がフォアボールを選びました。

 

5回表アメリカの攻撃

菅野投手が3者凡退に抑えます。

5回裏日本の攻撃

ロアーク選手からジョーンズ選手へ投手交代。

この回、先頭の松田選手はボテボテのファーストゴロで内野安打と思われましたが、ビデオ判定の結果アウトに。。。

日本にとってはテンションの下がる結果に。。。

結果的に3者凡退に抑えられます。

 

6回表アメリカの攻撃

先頭の2番ジョーンズ選手が強烈な当たりのレフト前ヒットを放ちます。3番イエリッチ選手の打席で、ジョーンズ選手が盗塁を仕掛けます!小林選手の見事な送球!ビデオ判定する必要のないアウトでした!イエリッチ選手もファーストゴロに抑え、続く4番アレナド選手からは本日3つ目の三振(見逃し)を奪いチェンジ!!いい流れを作りました。

6回裏日本の攻撃

1死走者無しの場面で2番菊池選手。外角のストレートをライトスタンドに運びました!!!素晴らしいバッティングでした!!!これで1対1の同点になりました。次の1点をどちらが奪うかが非常に大切だと思いました。

 

7回表アメリカの攻撃

日本は菅野投手から千賀滉大投手へ交代しました。

フォークボールで空振り三振、ストレートで空振り三振、フォークボールの見逃し三振の見事な3者連続三振!!

ストレートのキレは素晴らしく、フォークもキレキレでした。メジャーリーガーもお手上げのピッチングだったのではないでしょうか!?

7回裏日本の攻撃

なんなく三者凡退に抑えられます。残り少ないチャンスをどちらがものにするか!?の勝負でした。

 

8回表アメリカの攻撃

千賀投手、回跨ぎ(2イニング目)でした。

先頭の8番スタントン選手に対し、フォークで空振り三振を奪いました。

続く9番クロフォード選手にはライト前ヒットを打たれ、1死1塁に。

1番キンズラー選手にレフトフェンス直撃の2塁打を打たれ、1死2・3塁に。

2番ジョーンズ選手の打席、内野陣は前進守備。

松田選手正面のゴロに打ち取りますが、松田選手がファンブルしてしまい、ホームへ送球できず、1点取られてしまいました(バッターランナーはアウトにしました)。

2死3塁の場面で3番イエリッチ選手。フォークボールで空振り三振を奪い、チェンジ!!なんとか1失点で抑えました。

8回裏日本の攻撃

2対1、日本1点ビハインドで8回の攻撃でした。

9番小林選手に代わり、代打内川聖一選手。見事なライト前ヒット!闘志を感じました!そして、代走に田中広輔選手が送られました。1番山田選手は送りバント成功で1死2塁。

続く、2番菊池選手は空振り三振。3番青木選手、2死2塁の場面でフォアボールを選びます。

ここでアメリカは投手交代しました。

4番筒香選手、行った!!!と一瞬思いましたが、ライトフライでした。

 

9回表アメリカの攻撃

日本は千賀投手から平野佳寿投手へ交代しました。

先頭の4番アレナド選手を空振り三振に抑えました!!

ここで左腕の宮西尚生投手に交代。

5番ホスマー選手に外角のストレートを左中間にエンタイトルツーベースを打たれます。

そして、宮西投手から秋吉亮投手に交代。

6番マカチェン選手、高めのボール球のストレートに手を出し、ショート後方へのポップフライになり、2死。

2死2塁の場面で7番ポージー選手もファーストへのポップフライでチェンジ!!

9回裏日本の攻撃

あっさり3人で抑えられてしまい、試合終了でした。

 

今回、日本は残念な結果に終わってしまいましたが、、、

もうすでに4年後を楽しみにしております。今回の代表メンバーは4年後も出れそうな年齢の方も多いですし、そこに新たなホープが加われば世界との差も縮まるのかな!?今回の代表メンバーからメジャー挑戦する選手も出てくるでしょうが、WBCの時は青木選手のように日本を助けに戻って来てくれると心強いですねー。そして何より、盛り上がります!!

次期監督の名前に松井秀喜さんも挙がっていましたし、第5回大会も面白くなりそうです!!

 

以上。

おりのすけでした。