読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ

【2017定位置戦争】〜中継ぎ編〜

f:id:orixfanblog:20170327233552j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

生観戦の際、後ろの座席にやたらに野球に詳しい人達が座り、野球談義が始まるとついつい試合よりそちらの話に夢中になっちゃいますよね。笑

 

さて、本題に移りたいと思いますが、2017年オリックスの中継ぎ投手の戦力状況はどうでしょうか!?

過去記事に開幕ローテ編、捕手編、一塁手編、三塁手編、二遊間編、外野手編がございます。本日、中継ぎ編を投稿して、ラストは抑え編を投稿したいと思います。

 

中継ぎ投手と聞くと第一印象では地味に思えるかもしれません。しかし、ピンチの場面でマウンドに上がったり、勝利の方程式として登板したり、チームを勝利へ導く姿はかっこいいと思いますし、チームになくてはならない貴重な存在です!!実際、2014年にオリックスが惜しくも2位となった時、中継ぎ投手の貢献度が非常に高かったと思います。というのも、6回比嘉幹貴投手、7回馬原孝浩投手、8回佐藤達也投手、9回平野佳寿投手という盤石な投手リレーを誇っていました。リードした状態で6回以降を迎えた時の勝率がかなり高かった記憶があります。先発投手は5回を投げ切れば勝ち投手になれる訳ですからね。2014年のオリックスの中継ぎ投手陣は最強だったと思います。

 

それでは、2017年オリックスの中継ぎ投手陣のオープン戦成績を見ましょう。

2017年オープン戦成績は下記の通りです。(引用:日本野球機構)

 

海田投手

6登板1セーブ

打者18被安打2与四死球2奪三振3失点0防御率0.00

黒木優太投手

5登板1セーブ

打者16被安打1与四死球1奪三振5失点0防御率0.00

佐藤達也投手

5登板

打者16被安打4与四死球2奪三振3失点0防御率0.00

澤田圭佑投手

5登板

打者17被安打4与四死球0奪三振3失点0防御率0.00

吉田一将投手

8登板

打者35被安打8被本塁打1与四死球3奪三振6失点1防御率1.13

ヘルメン投手

8登板1敗1セーブ

打者34被安打9与四死球7奪三振7失点4防御率4.50

ウエスト投手

1登板1セーブ

打者6被安打1与四死球1奪三振0失点0防御率0.00

塚原頌平投手

2登板

打者14被安打2被本塁打1与四死球3奪三振2失点1防御率3.00

 

新人の黒木投手と澤田投手が素晴らしい成績を残しました!!

海田投手、佐藤達也投手、吉田一将投手はさすがの成績!!

助っ人外国人のヘルメン投手とウエスト投手ですが、登板数からみて、ヘルメン投手が1軍で投げそうです。少しコントロールが心配かな。。。

塚原投手はまだまだ本調子ではなさそうですが、昨年のように徐々に調子を上げていってくれることを期待しています。

 

今年のオリックスの中継ぎ投手陣は経験のある選手に加え、オープン戦で結果を出した新人選手、そして、助っ人外国人がバランスよく機能できればいいのになーと思っています。

特に、ヘルメン投手がキーマンになるのでは!?と思っております!!

 

以上。

おりのすけでした。