読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ

【2017定位置戦争】〜抑え編〜

f:id:orixfanblog:20170328103603j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

プロ野球開幕が3日後に近づいてまいりました!!

オリックスの開幕3連戦の相手は楽天イーグルスです。イーグルスの開幕投手は岸孝之投手とされていましたが、インフルエンザを発症したそうで開幕戦の登板は回避の見込みだそうです。お大事に。じゃあ誰が投げんの!?

 

ってところなんですが、侍JAPANの則本昴大投手が緊急浮上しました!!しかし、これも則本投手の負担を考え!?なくなりました!

そして、開幕投手に急遽指名されたのが、美馬学投手だそうです。オリックスとしてはなんか不気味ですよね。。。

岸投手、則本投手よりは打ちやすいかもしれませんが、オリックスにとっても予想外だったと思いますし、美馬投手も捨て身で投げてきそうですよね。。。不気味すぎる。。。

当日夜のスポーツニュースで「開幕投手が決定していた岸投手がインフルエンザに。急遽代役を任された美馬投手。でしたが、立ち上がりにオリックス打線につかまります。」という展開を大いに期待しております!!

 

さて、本題に移りたいと思いますが、2017年オリックスの抑え投手を務めるのは誰でしょうか!?

過去記事に開幕ローテ編、中継ぎ編、捕手編、一塁手編、三塁手編、二遊間編、外野手編がございます。もし宜しければご覧ください。本日、ラストの抑え編を投稿します。

 

3月初旬、2017年オリックスの抑え投手候補大本命はもちろん平野佳寿投手でした。しかし、平野投手が侍ジャパンに選出された影響(WBCで登板がなければ試合勘が鈍るかもしれない等)で念のため抑え投手候補にディクソン投手が挙がりました。オープン戦では吉田一将投手が抑えの役割だったかな?結果的にはディクソン投手はこれまで通り先発投手として登板するみたいです。吉田一将投手はオープン戦も安定した投球だったので、シーズンでも抑え投手として活躍してくれそうです。

が、平野投手が2017年も開幕から抑えの役割を任されるのではないでしょうか!?実績・経験は十分にありますし、WBCでも登板機会は多くあり、試合勘も問題ありませんし、ストレートのスピードも出ていました。フォークもコントロール出来ていました。ひとつ懸念事項を挙げるとすると、WBC球に慣れてしまっていないかということです。。。NPB球でも調子を維持してほしいですね。

 

最後に、平野佳寿投手の年度別成績を見ましょう。

下記の通りです。(引用:日本野球機構)

2006年

26登板7勝11敗

投球回172.1 打者730 被安打182 被本塁打12

与四死球45 奪三振105 失点82 防御率3.81

2007年

26登板8勝13敗

投球回171.2 打者710 被安打172 被本塁打18

与四死球33 奪三振124 失点75 防御率3.72

2009年

26登板3勝12敗

投球回114.1 打者495 被安打129 被本塁打14

与四死球38 奪三振91 失点60 防御率4.72

2010年

63登板7勝2敗2セーブ32ホールド

投球回80.2 打者334 被安打67 被本塁打4

与四死球29 奪三振101 失点19 防御率1.67

2011年

72登板6勝2敗2セーブ43ホールド

投球回83.2 打者317 被安打48 被本塁打4

与四死球19 奪三振99 失点18 防御率1.94

2012年

70登板7勝4敗9セーブ21ホールド

投球回79.2 打者307 被安打65 被本塁打4

与四死球7 奪三振80 失点21 防御率2.15

2013年

60登板2勝5敗31セーブ9ホールド

投球回62.2 打者258 被安打57 被本塁打2

与四死球15 奪三振71 失点13 防御率1.87

2014年

62登板1勝6敗40セーブ8ホールド

投球回60.1 打者238 被安打52 被本塁打6

与四死球13 奪三振70 失点23 防御率3.43

2015年

33登板0勝3敗12セーブ10ホールド

投球回31 打者136 被安打29 被本塁打4

与四死球15 奪三振39 失点14 防御率4.06

2016年

58登板4勝4敗31セーブ8ホールド

投球回61 打者237 被安打44 被本塁打2

与四死球17 奪三振57 失点13 防御率1.92

通算

491登板45勝62敗127セーブ131ホールド

投球回917.1 打者3762 被安打845 被本塁打70

与四死球231 奪三振837 失点341 防御率3.13

 

今シーズンは、

60登板40セーブ

投球回60 奪三振60 失点10 防御率1.50

という成績を期待しております。

平野佳寿投手なら上記に近いor以上の数字を出してくれると本気で信じています。応援します!!

 

以上。

おりのすけでした。