読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ

【他球団】日本ハム 〜野戦病院化!?〜

f:id:orixfanblog:20170411165144j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

開幕3カード目の3連戦が終了しました。

オリックスは開幕3連敗のスタートでしたが、

西武との2連戦は2連勝。

そして、日ハムとの3連戦も3連勝。

その結果、3連敗からの5連勝で貯金2という状況になりました!!

 

さて、本日は日本ハムについて投稿します。

スターティングラインナップは下記の通りでした。(敬称略)

 vs 日本ハム 1回戦

1番 西川遥輝   左翼手

2番 中島卓也   遊撃手

3番 大谷翔平   DH

4番 中田翔    一塁手

5番 近藤健介   右翼手

6番 田中賢介   二塁手

7番 レアード   三塁手

8番 市川友也   捕手

9番 岡大海    中堅手

先発 上沢直之

 

vs 日本ハム 2回戦

1番 西川遥輝   左翼手

2番 中島卓也   遊撃手

3番 大谷翔平   DH

4番 中田翔    一塁手

5番 近藤健介   右翼手

6番 岡大海    中堅手

7番 田中賢介   二塁手

8番 レアード   三塁手

9番 大野奨太    捕手

先発 有原航平

 

vs 日本ハム 3回戦

1番 西川遥輝   左翼手

2番 杉谷拳士   中堅手

3番 近藤健介   右翼手

4番 中田翔    一塁手

5番 田中賢介   DH

6番 石井一成   二塁手

7番 レアード   三塁手

8番 大野奨太   捕手

9番 中島卓也   遊撃手

先発 メンドーサ

 

打線が湿っていましたね。。。

しかも野戦病院化してしまいました。

2回戦で大谷選手が負傷交代。

3回戦で中田選手&レアード選手が負傷交代。

日ハムの「顔」の選手が次々と怪我しました。

(レアード選手はオリックスの西選手が死球を当ててしまいました。。。)

 

大谷選手は開幕から日ハム打線を近藤選手と共に引っ張っていましたが、中田選手とレアード選手は不調が続いていました。

 

特に、レアード選手は球を見極めている印象はなく、とりあえず来た球をスイングしているように見えました。当たってもジャストミートではなく、ボテボテの当たりや変化球にクルクルという状態でした。ある意味では、死球による途中交代は気分転換になるかもしれません。昨年は7番打者でありながら、どんだけHR打つねん!?というくらい打っていました。しかもSUSHIが好きということから日本に馴染もうとしている姿勢も感じられ、他球団ファンではありますが、好印象でした。オリックス戦では打たないでくださいね。大事には至らないことをお祈りしています。

 

中田選手は、フルスイングどころかハーフスイングも出来ていませんでしたね。不調というより、明らかに体のどこかがおかしかったのかな?と思いました。報道では足の付け根?が痛むとのことでスイングするのが怖かったみたいです。。。万全な状態になると恐ろしい打者です。3タテ出来たのは今後のことを考えると大きいかもしれませんね。

 

 

オリックスとしては3連戦全ての試合で先制点を奪えたこと、先発が試合を作れたことが勝利の要因でしたね!!

 

金子千尋投手、コーク投手、西勇輝投手の開幕3連戦で勝ち星が付かなかった3投手全員に勝ち星がつきました!!

上記3投手は全員15勝狙えるのでは!?と思わせるピッチングでした。

 

リリーフもルーキーの黒木優太投手はすっかり勝ち継投の一員として活躍していますし、抑えの平野佳寿投手は相変わらずの安定感です。

 

ロメロ選手の効果的なHRも大きかったです。コツコツ得点することに加え、HRの一発でも得点できれば攻撃としては理想の形です。1戦目の守備時、フライ捕球の際、フェンスに体をぶつけてしまい、腰を痛めたようですが、2戦目以降はDHでの出場が出来ています。打線の柱ですから大ケガではなく安心しました。

 

1番に抜擢された宮﨑祐樹選手の活躍も素晴らしかったです!!

打線のバリエーションが増えたように感じました!!

 

現在5連勝中です。次のカードはロッテとのホーム3連戦です。

 

ロッテは新外国人打者がまだ力を発揮できておらず、鈴木大地選手が孤軍奮闘しているイメージしかありません。状態としてはオリックス有利なように感じますが、どうなるでしょうか!?

 

以上。

おりのすけでした。