オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ライターおりのすけです。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)など毎日更新中。各種SNSはブログ記事内で毎回紹介中。

【ケガ情報】ロメロ選手の抜けた穴を試算!!

f:id:orixfanblog:20170320144156j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

ロメロ選手が先週のZOZOマリンスタジアムでの試合中にケガをしました。フライを追いかけ、スライディングキャッチを試みた際にフェンスに膝を激突させました。。。

診断結果は「左膝大腿骨骨挫傷」とのことで、復帰は5月下旬見込み出そうです。。。いろんな意味で痛すぎます。。。

オリックスは本日から6連戦が5週続きます(月曜以外)。

 

ロメロ選手を欠く試合数は30試合程度となりそうです。

この30試合でロメロ選手が出場した場合、どの程度の成績を残せるかを開幕後15試合の成績を基に算出します。

その成績をロメロ選手の穴とします。

 

開幕後15試合成績(出典:日本野球機構)

選 手

試 合

打 数

安 打

本塁打

打 点

打率

出塁率

ロメロ

15

57

16

5

12

.281

.339

 

ロメロ選手欠場時の穴

選 手

試 合

打 数

安 打

本塁打

打 点

打率

出塁率

ロメロ

30

114

32

10

24

.281

.339

 

うーん。これはかなり痛いです。。。

 

ちなみに2017年度オリックスの打撃成績は下記の通りです。(出典:日本野球機構)

チーム

試 合

打 数

安 打

本塁打

打 点

打率

出塁率

オリックス

17

564

156

18

81

.277

.354

 

ロメロ選手はチームの総安打の10%総本塁打の27%総打点の15%を占めています。

チーム打点の15%を失うのが最も大きいかなと思います。

また、チーム本塁打の約3割はロメロ選手が放っているということもオリックス好調の要因の一つでしょう。

やはりHRはチームを活気づけますし、相手からしても一発がある打者が打席に立つと、最悪のケースが頭をよぎります。これを失うのも相手に与えるプレッシャーという点で大きいでしょう。

 

では、誰がこの大きな穴を埋めるのか!?

投手陣はここまで申し分ない成績を残していますし、ロメロの穴を投手陣の失点を減少させるという点で補うのは厳しいかと思います。

では、打撃陣全員でカバーするのか!?これも意識としては、素晴らしいと思いますが、元々好調のオリックス打線がこれ以上の成績を残すというのはなかなか難しい注文のように感じます。

おりのすけは、単純にロメロ選手と同じくらいの成績を残す代わりの選手が出てくることが望ましいと思いますし、これが最も見込めると思います。

代わりというと大変失礼ですが、来日2年目のモレル選手に期待しています。

先述の「ロメロ選手欠場時の穴」程度の成績をモレル選手が残せるとオリックスの順位が上位に定着できるでしょう。

 

ロメロ選手、そして、吉田正尚選手の万全な状態での復帰を願っております。あと、開幕戦で負傷交代した小島選手も!!

 

以上。

おりのすけでした。