オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ライターおりのすけです。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)など毎日更新中。各種SNSはブログ記事内で毎回紹介中。

【他球団】巨人予習!!

f:id:orixfanblog:20170602144606j:plain

お世話になります。おりのすけです。

ロメロ選手復帰後負けなしですねー。

やはり4番がいるとチームが落ち着くのでしょうか!?

 

さて、交流戦が始まっています!!

セリーグの6チームと3試合ずつの計18試合を戦います。

おりのすけの見立てとしては、、、

カープ、タイガースには1勝2敗でいい。。。

スワローズ、ドラゴンズ、ベイスターズ、ジャイアンツには2勝1敗で。。。

18試合を10勝8敗で行ければなーと思っています。

 

 

そんな中、スワローズに対し3連勝の勝ち逃げ!!笑

そして今日からジャイアンツ3連戦です。

巨人は7連敗中というチーム状況。(オリックスは4連勝中です。)

油断は禁物ですが、交流戦では貯金を少し作り、レギュラーシーズンの借金を少し返せそうです!!

 

 

では、ジャイアンツの戦力を予習しましょう。

(出典:日本野球機構)

 

【6月3・4・5日登板予想投手陣】(敬称略)

先発:マイコラス、宮國、田口

中継:森福、戸根、マシソン、田原

抑え:カミネロ

 

マイコラス投手の防御率は3.32

来日当初の勢いはありませんが、まずまずの成績を残しています。クールな顔とは対照的にマウンド上ではイライラする時があるので、そのような状態になればオリックス優勢でしょう!!

昨年も東京ドームでオリックス戦に先発し、素晴らしいピッチングだったのでマイコラスの中でイメージは最高でしょう。。。

オリックス打撃陣はリベンジマッチです!!

 

 

宮國投手の現在の防御率は6.12

今季未だ未勝利です(0勝5敗)。

正直、宮國投手が先発であれば、相手チームは「よし、今日はいけるぞ!」となる成績でしょう。

 

 

田口投手の現在の防御率は1.73

いつの間にか左のエースになっています。

前回登板も素晴らしい投球でしたが、たった1球の失投をカープのエルドレッド選手に打たれました(HR)。

調子を維持できていれば、あまりチャンスはないかもしれません。

 

 

中継・抑え陣は、マシソン以外はチャンスありです!!

マシソンから得点を奪うのは難しいかもしれません。

ただ、マシソンは抑えではなく、セットアッパーです。クローザーのカミネロ選手は得点チャンスがあると思います。ストレートは鬼早いですが、ボール球をしっかりと見極めることができれば、自滅もあり得ると思います。

 

 

【要注意打撃陣】

坂本勇人選手:打率.317 出塁率.394 得点圏.289

走攻守においてジャイアンツになくてはならない存在。ただ、最近の調子は下降気味。得点圏打率も坂本選手にしては低いのでは。。。

 

マギー:打率.330

高打率を叩き出しています。おそらくオリックス戦でも4番を打つでしょう。調子の波があまりない安定した打者であるイメージです。

 

阿部慎之助選手:開幕当初は全盛期並の成績を残していましたが、ここにきて調子は下降気味。ただし、阿部慎之助というだけで威圧感があります。

 

村田修一選手:今季からマギー選手が加入したことにより、ベンチを温めることが増えていましたが、最近のジャイアンツ打線の不調並びに交流戦によるパリーグ主催試合のDH起用により出場増加中。昨日の試合ではHRを含む猛打賞という今までの鬱憤を晴らすかのような活躍。今日からのオリックス戦では要警戒打者であるかと思います。

 

石川慎吾選手:今季より日ハムから移籍してきました。元パリーグ戦士ということもあり、交流戦ではヒット量産中です。何となく石川選手にはチャンスで打席が回ってきているイメージがあるので、ここぞという場面で打たせないようにしたいですね。

 

簡単ではありますが、ジャイアンツの戦力を予習しておきました。

 

 

以上。

おりのすけでした。