オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)も毎日更新。「オリファンブログ」で検索

【心配】日本のスターが…

f:id:orixfanblog:20170721120252j:plain

お世話になります。おりのすけです。

大谷翔平さんが明らかに痩せている…

明らかにパワーダウンしている…

スケールダウンしている…

 

やはり下半身を故障するとランニングメニューが出来ないためか、その影響が出ているのかもしれません。

 

だからと言って、上半身だけ鍛えると体のバランスを崩し、故障しやすくなるだろうし…

 

やはり、体の資本は下半身なんだなと考えさせられます。

 

大谷翔平選手は尋常でない努力家だろうし、投手と打者の二刀流を実現させた選手でありますが、ケガには敵いません。

選手生命を短くしかねない。これが一番の問題だと思います。

 

二刀流ができることは証明できたわけだし(彼自身そんなもののために二刀流をやっているわけではないと思うが…)、ここは未来の大谷翔平選手自身、そして未来の野球界のために投手と野手どちらかに絞るべきではないでしょうか?

 

おりのすけとしては、肩が潰れない限りは投手に専念し、メジャーリーグでも活躍して欲しいです。投手であれば走り込みメニューが中心でしょう。そして、投手としての衰えや限界に達した段階で野手にシフトして欲しいのです。そうすれば、野手としての肩は十分メジャーでも通用するでしょうし、下半身も投手としてそれまで培われたものがあるでしょう。打撃技術もNPBでは証明済みなので、野手転向後、上半身のトレーニングさえすれば、大谷翔平のポテンシャルであれば“メジャーリーグ版糸井嘉男”も夢ではないと思っています。

 

大谷翔平選手が長い間ご活躍されることを世界の野球ファンは願っているだろうし、二刀流の捉え方を変えて、同じ時期に投手と打者をやらなくとも、先発が出来なくなったら野手転向とかでもいいのでは?と感じました。

 

あと、お金の面でも...

「大谷翔平+二刀流」×「10年」より

「大谷翔平(投手)」×「10年」+「大谷翔平(野手)」×「10年」の方が良さそうな気がします。笑

 

以上。

おりのすけでした。

 

オリファンブログおりのすけはTwitterとYoutubeも更新しています!!

【Twitter】試合中につぶやくことが多いです。

【YouTube】バファローズ中心に野球動画をアップしていま!!


だんだんタイミングが合ってくる 小野泰己 vs 杉谷拳士 @甲子園