オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)も毎日更新。「オリファンブログ」で検索

【サバイバル】2軍を観戦

f:id:orixfanblog:20170831093656j:plain

お世話になります。おりのすけです。

 

早速ですが、下記動画をご覧ください!!


【舞洲サブ】伏見寅威 ファームでのタイムリーヒット

ファームで黙々と頑張っている伏見寅威捕手です。

オリックスの1軍には現在、伊藤光捕手、若月健矢捕手がおり、伏見寅威捕手は2軍で汗を流す日々が多いようです。

伏見選手はまだまだ年齢も若いですし、打撃力の高い捕手なので、京セラドームで活躍する姿を楽しみにしています。

 

 

ここで、球場内の1軍と2軍の差について

1軍

・練習の片付けはスタッフがやってくれる

・ドーム球場が多く、涼しい

・歓声をいっぱい浴びることが出来る

・もちろん注目度も高い

 

2軍

・練習の片付けは両チームの選手が協力して行う

・ほとんど屋外球場で行われ、暑い

・1軍ほどの歓声はない

・ほとんど注目もされない

 

 

2軍の方が体力的にも精神的にも辛そうですね。

歓声とか注目度が高いとしんどくても頑張れるとかありそうですもんね。

(緊張感は1軍の方がありますが...)

 

 

「頑張って1軍へ上がれば良い」という意見の方もいらっしゃるかもしれませんし、

それが選手にとっての原動力になっているかと思いますが、

「1軍と2軍でこんなに違うんや」というのが正直な感想です。

 

 

1軍経験のない若手選手は、希望を持ってやっているだろうし、

 

1軍経験がそこそこある中堅選手は、いろんな意味で“差”を感じているだろうし、「来年も野球できるのか!?」という心配もするかもしれません。。。

 

1軍経験のない中堅・ベテラン選手というのは2軍にはいないはずで、毎年ドラフトで入ってくる新人選手と入れ替えになっているでしょうね。厳しい世界だなと痛感します。

 

そして、ベテラン選手は最後の晴れ舞台を夢見てやっているのかもしれません。

要するに、2軍の選手は来年が保証されていないと言っても過言ではありません。

 

 

そういうバックグラウンドを考えたうえで、

ファームの試合を観戦すると、全員を応援したくなります。

特に1軍でそこそこ活躍していた中堅選手には「頑張れ」と思うファンは多いはずです。

ファームにいる選手自身も年長者ほどガムシャラにやっているように見えて仕方ありません。

 

 

プロ野球の世界は1軍で結果を残せなかったら2軍へ行き、

2軍で結果を残せなかったら、新人との入れ替え候補になる。

常に結果を求められるサバイバルな世界であるということを改めて感じました。

 

 

オリファンブログはYouTube、Twitter、Instagramも更新しています。

チャンネル登録、フォローよろしくお願い致します。

YouTube


得点圏でも吉田正尚はフルスイング!

Twitter

Instagram

https://www.instagram.com/p/BYaxMnHjgd2/

”サトタツ”#オリファンブログ #おりのすけ #プロ野球 #12球団 #パリーグ #セリーグ #オリックス #バファローズ #オリックスバファローズ #佐藤達也 #甲子園 #京セラドーム #応援歌 #タオル #チャンテ #野球 #高校野球現地撮影写真(プロ野球12球団)を毎日投稿しています。お気軽にフォロー頂ければ幸いです。ブログ(URLはプロフィールページ)、YouTube(現地撮影動画)、Twitter(試合実況)も毎日更新中。「オリファンブログ」で検索‼︎チャンネル登録、フォローよろしくお願いします‼︎

 

以上。

おりのすけでした。