オリファンブログ〜おりのすけ〜

野球ファンの野球ファンによる野球ファンのためのブログ。YouTube(現地撮影動画)、Instagram(現地撮影写真)、Twitter(試合実況)も毎日更新。「オリファンブログ」で検索

【ボーナスカード!?】助っ人外国人

f:id:orixfanblog:20170904172758j:plain

お世話になります。おりのすけです。

2017.9.3時点オリックス逆転CSラインは下記の通りです。 

おりのすけは信じています。

 

さて、本題に移りますが、助っ人外国人について…

外国人登録枠の関係上、異国の地の2軍で奮闘している選手も数多くいます。下記動画はオリックス2年目のモレル選手です。


オリックス モレル 強烈な打球を放つも...

プロ野球のペナントの行方を左右する要素の一つに助っ人外国人の存在が大きく関係すると思います。

「助っ人外国人」という考えがあまりにも日本的な考えにも感じますが、その話はまた後日するとして…

今回は助っ人外国人の登録枠4人をいかに使いこなすかということについて考えます。

NPBにおいて助っ人外国人というのは明らかにボーナスカード的役割を果たします。

というのも、各球団平等に許された権利でその助っ人4人の成績がチームのレベルUPに直結するからです。

 

例えば、「チームレベル90のAチーム」と「チームレベル90のBチーム」があるとすると、両チーム互角のチームレベルですが、この両チームに1軍4名の助っ人外国人レベルを足すことによってチームレベルが決まるようなイメージですね。

「Aチームの助っ人外国人レベルは5」、「Bチームの助っ人外国人レベルは10」だとすると、

先ほどのチームレベルと合計して、「Aチームは95レベル」、「Bチームは100レベル」となり、Bチームの方が総合レベルは上がるわけです。

 

強いチームにはたいていレジェンドクラスの助っ人選手がいます。

ソフトバンクには絶対的主砲(デスパイネ)と守護神(サファテ)がいます。

西武にも絶対的主砲(メヒア)とセットアッパー(シュリッター)がいます。

今季スタートダッシュに成功した楽天は2・3・4番(ペゲーロ・ウィーラー・アマダー)に助っ人を並べました。

オリックスも絶対的4番(ロメロ)がいるときは好調でしたが、不在になった瞬間崩れましたね。

日本ハムは全体的にバランスを崩した感は否めませんが、下位打線で猛威を奮っていたレアードをクリーンナップに置かざるを得ないチーム状況に問題があるのかもしれません。来季の助っ人獲得は必須でしょうし、その選手に命運がかかるでしょう。

ロッテが今季奮わなかった大きな要因は"助っ人"外国人の不在でしょう。

 

 

オリックスは遂に4名が揃ったなーという印象があります。

野手はロメロとマレーロ

投手はディクソンとヘルメン

上記4名が実力を発揮できれば面白いですね。

 

 

オリファンブログはYouTube、Twitter、Instagramも更新しています。

チャンネル登録、フォローよろしくお願い致します。

YouTube


【神対応】中田翔 かっこよすぎるファンサービス Part2

Twitter

Instagram

https://www.instagram.com/p/BYkzTv_DwOY/

”安達了一”#オリファンブログ #おりのすけ #プロ野球 #12球団 #パリーグ #セリーグ #オリックス #バファローズ #オリックスバファローズ #安達了一 #甲子園 #京セラドーム #応援歌 #チャンテ #野球 #高校野球現地撮影写真(プロ野球12球団)を毎日投稿しています。お気軽にフォロー頂ければ幸いです。ブログ(URLはプロフィールページ)、YouTube(現地撮影動画)、Twitter(試合実況)も毎日更新中。「オリファンブログ」で検索‼︎チャンネル登録、フォローよろしくお願いします‼︎

以上。

おりのすけでした。