野球ライターおりのすけ

全ての野球好きに捧げる

2019読売2番打者問題

f:id:orixfanblog:20190211063652j:plain

おりのすけブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
当ブログは、オリックスバファローズファンだけではなく、
全てのプロ野球ファンに"おりのすけ目線"でお届けします。

 

前回の記事はコチラ。
「大谷翔平の電撃訪問」について。

www.orixfanblog.com今回は、おりのすけコラムとなります。
ズバリ!!今回のテーマは「2019ジャイアンツ2番打者問題」について。
Twitterで言及したものがコチラ。

丸佳浩選手は何の心配もなく活躍しそうです!!
本拠地が打者有利の東京ドームとなって、どのような成績を残すのかワクワクします。
オリックスファンのおりのすけですら楽しみですから、ジャイアンツファンの方々はウキウキでしょう。
そんな丸選手を活かせるかどうかの明暗は巨人打線にかかっています。
おそらくカープ時代から慣れ親しんだ3番打者を丸選手は任せられると思います。
どうしても個人成績は前後を打つバッターに影響を受けます。
丸選手の後を打つであろう4番打者。この打順が丸選手より劣ってしまうと丸選手との対戦を避けられる可能性が増えます。
その点は、心配ご無用。昨季10代ながら3割30本100打点を達成した岡本和真選手がどっしりと構えてくれることでしょう。
そして、ジャイアンツにはもう一人の主砲である坂本勇人選手がいます。

3番丸、4番岡本と考えると、選択肢としては、1番・2番・5番のいずれかでしょう。そりゃ5番に坂本選手を置けるなら最強のクリンナップの完成ですが、上位1番・2番のスケールダウンは否めません。となると、1番or2番。おりのすけ個人の考えでは、2番打者はどうしても1点が必要な場面でのバントが必須になってくるので、坂本選手を置くのはもったいない印象を受ける。ということで、坂本選手は1番での起用となる。

ここまでを整理すると、1番坂本、3番丸、4番岡本となる。そして、今回のタイトルになっている問題が浮上する。「2019ジャイアンツ2番打者問題」である。「問題」といってもネガティブなほうではなく、どちらかというとポジティブな「問題」である。お気づきの方がほとんどだと思いますが、1・3・4番が良すぎるんです。となると、2番打者がかなり重要な打順になってくる訳です。おりのすけは、この場合、"小技""出塁率""足"を持つ選手を優先的に起用したいと考えます。もちろん3つ全てを兼ね備えている選手がいれば申し分ないのですが、小技と出塁率の2つでも構いません。小技だけだと巨人の2番打者適正には劣るかなと思います。

まず、小技ができる選手であれば、1番坂本選手が高確率で出塁するので、送りバントで得点圏に送ることが出来ます。そうすると、3番丸選手と4番岡本選手のどちらかが打点を稼いでくれるだろうという単純明快な攻撃ができます。また、送りバントだけではなく、ヒットエンドランやランエンドヒット等、攻撃のバリエーションが増えることも大切です。1・3・4番が強力であるからこその接着剤としての役割ができる選手が望ましいですね。

そして、言わずもがな、出塁率が高い選手であれば、なおさら良いです。1番坂本選手が凡退しても、2番打者が出塁できれば、3・4番がどうにかしてくれます。

そして、足があれば、自らスチール等で得点圏を作り出すことができます。1番の坂本選手も足が使えるので、塁が埋まっていてもダブルスチールという選択肢もないわけではありませんし、攻撃の幅が広がります。

ここまでをまとめて、2019巨人打線の2番打者は誰がふさわしいのか!?おりのすけには上記に当てはまる3名の選手が浮かびました。それは、「吉川尚輝」「重信慎之介」「松原聖弥」の3選手です。それぞれの選手の詳細は割愛しますが、彼らのうち1名が今季のジャイアンツの明暗を握っているといっても過言ではありません。おりのすけは今季の読売ジャイアンツ2番打者に注目していきます!!

 

 

YouTubeも毎日投稿を継続しております。


【宮西尚生】こりゃ打てん!!外角スライダーと内角直球!!

おりのすけブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございました!!
当ブログは、野球好きの方々に毎日読みたいと思っていただけるように頑張ります。
かつてのスポーツ新聞の役割を野球ライターおりのすけが担おうと考えております。
通勤電車や休憩時間等の暇つぶしに最適な野球関連記事をこれからも投稿します。
どうぞおりのすけをよろしくお願いします!!

おりのすけは、オリックスバファローズファン歴20年以上の野球ライターです。
各種SNSを通じて、オリックスバファローズファンだけではなく、
全てのプロ野球ファンの方々に楽しんで頂けるようなメディアを目指します。
ブログでは、毎日チェックしたくなるような"おりのすけ目線"の記事を更新します。
YouTubeは、もうすぐ200万再生を突破します。これからも変わらず、現地の臨場感をお届けします。
Twitter・Instagram・Facebookもぜひぜひお気軽にフォローして頂ければ嬉しいです!!

野球ライターおりのすけの各種SNSは下記リンクよりご覧ください。

【URL一覧】

YouTube:

www.youtube.com


Twitter:

twitter.com


Instagram:

www.instagram.com


Facebook:

www.facebook.com


Blog:

www.orixfanblog.com